ED治療ついて

EDになる人はどんどん増えてきており、40代以上の男性の半分以上がEDと言われているほど多くの人が勃起しないことに悩んでいると言われています。

愛する恋人やパートナーと性行為をしたくても思うような勃起に至らずに夜の営みが減ってしまったことで男性だけではなくて女性も辛い思いをしています。

EDで悩んでいる男性の8割近くがEDが治って欲しいと思っていますので今現在EDになったかもしれないと言う人もなぜEDになってしまうのか?

どんなことが原因で起こってしまうのか?というのを分析をする必要があります。

もしかしたらEDになってしまった?って思ってしまっても焦ることはありません。まずは自分がなぜEDになってしまったのかの原因を知ることも大切です。

EDの多くは加齢が進むと起こりやすくなると言われていますが、20代でもEDになる人もいれば60歳でも現役バリバリだと言う人もいます。

年齢だけが原因ではないのです。

ED(勃起不全)の症状

性行為をしたくても満足な勃起を得られなくて挿入が出来ないとか、性行為時に途中で中折れしてしまって最後まで出来なくて途中で止めてしまう。

お酒が入ってしまったとか、体調が悪くてたまになってしまう程度ならば問題ないですが、性行為をするたびにその頻度が増してきてしまうと軽度のEDが疑われます。

一度EDかもって思ってしまったら次もうまく性行為が出来ないのではないかと言う不安が付きまとってしまって性行為自体をすることが億劫になってしまう人も多いです。

性行為をする喜びから無事にちゃんといけたらホッとするようになってしまう人も多いのです。

そもそも正常な勃起と言うのは性的刺激が視覚や嗅覚、触覚などの五感を通じて脳からの信号によって神経から陰茎に伝わり血流が集まることで勃起となります。

しかし、この時に十分な血流が陰茎に集まらないと十分な勃起には至らりません。

ED(勃起不全)が起こる原因

ED(勃起不全)になる原因と言うのは色々な原因がありますが、大きく分けて二つがあります。

器質性EDの原因

意外に感じる人もいるかもしれませんが、EDとなる最も大きな原因の一つとして糖尿病の方がEDになっている方が多いです。

糖尿病と言うのは血液中の等分の濃度が高すぎる状態が続く病気であり、最初は自覚症状がないため気付きづらいですが、長い時間をかけて体のあちこちに悪影響を及ぼす恐ろしい病気なのです。

今の日本は糖質が多すぎる料理が多いです。重病化したら失明や賢機能障害、手足の先が壊疽してしまうなどの重大な合併症が起こってしまうものですが、その一つとしてEDが上げられるのです。

糖尿病患者の3人に1人がEDを自覚していると言われているほどで、糖尿病の方の80%がEDを合併していると言われています。

EDになったら糖尿病になったかもしれないと思って病院で見てもらっても良いかもしれません。

生活習慣病と言われている糖尿病は誰もがなりうる可能性を持っています。全国に約820万人が糖尿病と言われているので油断しないようにしましょう。

また、高脂血症もこのタイプのEDの原因となってしまい血がドロドロになってしまいうまく血流が陰茎に運ばれないことが原因です。

他には脊髄の損傷や椎間板ヘルニアも神経障害によるEDになってしまう原因となります。

神経を圧迫されることで脳からの勃起命令が達せられなくなってしまっています。他には加齢によって骨が変形をして神経を圧迫したりしていることも考えられます。

ほかにも神経系の要因による器質性EDの原因としては、多発性硬化症など神経の病気や前立腺がん、直腸がんなど骨盤内の外科手術の際の神経の切断などが上げられます。

心因性EDの原因

心因性EDは、ストレス、不安、うつ病などの心理的な原因によって起こるEDのことを指します。器質性EDが血管や神経の障害で起こる直接的な原因で起こるのに対して実は心因性EDと呼ばれるものは20代~30代の男性に最も多くみらられると言われています。

性行為時に女性から「 男らしくない 」とか「 Hが下手ねぇ~」などの心のない一言を言われてしまったり、勃起がうまく出来ずに性行為が出来なかったときに「 私に魅力ない? 」とか「 他の人と浮気をしているんじゃないの? 」みたいな感じで詰め寄られてしまうことでより責任を感じてしまってEDになってしまう人も少なくないです。

性行為時の失敗がトラウマとなってしまって不安になってしまって性行為時が楽しめなくなってしまってEDになってしまうのです。

焦りやプレッシャーから性行為そのものが嫌になってしまって遠ざかってしまうのがEDの人に見られますが、EDの人はむしろ積極的に性行為をすることがED治療の一つとも言われています。

ダメで元々とにかく性行為をしてみると言うことをしないといけないのですが、心因性EDの場合はどうしても性行為そのものを避けてしまいがちです。

薬の副作用でEDになる

抗うつ薬や降圧剤など、普段服用している薬剤が原因でEDになってしまうこともあります。

循環器系に作用する薬剤、消化管に作用する薬剤、中枢神経や末梢神経に作用する薬剤を服用していることが原因でEDになってしまうこともあります。

薬を飲んでいる人は処方される時に病院などで確認をしてみましょう。

    中枢神経に作用する薬剤

  • 解熱・消炎鎮痛剤
  • 抗うつ薬
  • 抗けいれん薬
  • 抗精神病薬(メジャー・トランキライザー)
  • 催眠鎮静薬などの向精神薬
  • 末梢神経に作用する薬剤
  • 鎮けい薬
  • 抗コリン薬
  • 循環器系に作用する薬剤
  • 不整脈治療薬
  • 利尿剤
  • 降圧剤
  • 血管拡張剤
  • 脂質異常症治療剤
  • 消化管に作用する薬剤
  • 消化性潰瘍治療薬
  • 抗コリン薬
  • 鎮けい薬

ED(勃起不全)のまとめ

ED(勃起不全)には直接的な器質性EDが原因と、精神的な心因性EDが原因と薬の副作用による三つの原因が考えられます。

まずは自分がどれが原因でEDになってしまったのかを把握することがED治療において非常に大切なことですので気をつけるようにしましょう。

【20mg】レビトラまとめ買いの通販価格

値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 17% 59,360円 49,263円 1,759円 通販
5箱 16% 42,400円 35,669円 1,783円 通販
3箱 13% 25,440円 22,235円 1,852円 通販
2箱 9% 16,960円 15,434円 1,929円 通販
1箱 8,480円 2,120円 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする