シアリスは処方と通販のどちらが良い

インターネットの医薬品個人輸入代行サイトを利用してシアリスを通販で購入するのと病院で処方されるのとではどちらが良いのかを説明をしていきたいと思います。

シアリスを購入しようと思ったら大きく分けて二つの手段があります。

一つは「通販」でもう一つは「病院処方」があります。

それぞれのメリットデメリットについてしっかりと説明をしていきます。

個人輸入代行サイトで通販する

通販サイトで購入するメリットデメリットについて紹介します。

通販するメリット

個人輸入代行サイトで通販するメリットと言うのはやはりわざわざ病院に行く必要もなく自宅のパソコンやスマホなどから簡単手軽にいつでも購入できると言うのがメリットです。

シアリスのような医師の診察が必要な医薬品であっても、個人が海外から輸入することは法律で認められています。

また海外のほうが日本で取り扱っているところよりも安く購入できるというのはメリットとしてあります。

個人でやると大変でも代行サイトを使えば普通の通販サイトと変わらずに購入できますし、大手医薬品あんしん通販薬局などではまとめて購入すればより安く購入できますし、ポイントやサービスを受けられます。

通販におけるデメリット

悪徳サイトの存在があると言うことです。インターネットで販売されている医薬品では多くの偽造品が出回っているとされています。

極端にシアリスの値段が安いところや会社名が日本名で表記していないところ、会社情報がないところは利用しないようにしましょう。

きちんとした正規品を販売しているところを利用しましょう。

病院で処方される

病院で処方されるメリットデメリットそれぞれを紹介します。

病院で処方されるメリット

病院処方のメリットとしては医者に使用上の注意を直接を言われて偽造品ではなくて正規品を手に入れることが出来ると言うメリットがありますし、服用するに当たって気をつけなくてはいけないことや不安な点を相談も出来ます。

※持病を持つ人は最初にED治療専門病院に相談をしましょう。

また保険適用外のため健康保険証などを持たなくも問題ありません。

病院で処方されるデメリット

ただし、デメリットしては値段や手間がかかってしまうということです。

病院に行くと言うこと自体がED治療の人からしてみれば恥ずかしいと思ってネックに感じることがありますし、行くのにも病院に予約をして予定を空けて病院で診察をしてから処方してもらう必要があります。

シアリスというのは病院によって自由に価格を決めることが出来ることもあって価格にばらつきが出ます。

ED治療薬を専門に扱っているところに行けばシアリスを手に入れることが出来ますが、過去の病歴を話したり、血圧測定を行ってシアリスの処方が適正と診断されたら処方されるので最初は人によっては面倒と感じます。

また病院では一度に沢山のシアリスを処方してもらうことは出来ませんので通院する必要があります。

薬が切れそうになるたびに病院に行って薬を貰うというのは面倒ですよね。平日に行こうと思ったら半日お休みを貰うとか、予定をあけなくてはいけないということもあります。

さらに病院に行くまでの交通費や診察料も塵も積もれば大きな金額になりますので1錠あたりの金額がかなり上がってしまいます。

購入方法の比較まとめ

個人輸入で購入する、もしくは病院で処方されるメリットとデメリットを比較してどちらが良いのかは自分で判断するようにしましょう。

ただ、比較してみると圧倒的に医薬品個人輸入代行を活用することのほうがメリットが大きいと分かると思います。

【20mg】シアリスまとめ買いの通販価格
値引 通常価格 割引価格 1錠 購入
7箱 17% 59,360円 49,263円 1,759円 通販
5箱 16% 42,400円 35,669円 1,783円 通販
3箱 13% 25,440円 22,235円 1,852円 通販
2箱 9% 16,960円 15,434円 1,929円 通販
1箱 8,480円 2,120円 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする